コラム

女性ホルモンを増やすサプリにはどんな効果があるの?胸も大きなるって本当?

女性ホルモンが増えるとどんな効果があるの?

女性ホルモンが増えることで、女性にとって嬉しい効果がたくさん。しかし具体的に、どんな効果があるのか知らない方もいるでしょう。
今回は、女性ホルモン増加によって得られる効果をご紹介します。

女性らしい体になる

女性ホルモンにはプロゲステロン、エストロゲンと2種類ありますが、「エストロゲン」の分泌が盛んになることで、肌の真皮層にある、ヒアルロン酸、コラーゲンの分泌を促進してくれます。
これによって、肌に弾力を与えてくれたり、新陳代謝をアップしてくれますので、女性らしい体つきにしてくれるのです。

生理が安定する

正しい生理周期は、25日〜38日間とされおり、それよりも短かったり、長かったりすると、生理周期が乱れていると言えるのです。
生理周期は、日頃の食事や睡眠の質などの生活習慣が悪ければ悪いほど、不安定になります。そんな時こそ、女性ホルモンサプリを、生理周期に合わせて摂取することで、生理を安定させることができます。

出典:
マイナビウーマン子育て

この図を参考にすると分かりやすいのですが、生理(月経)がはじまり、エストロゲンの分泌が優位になる「卵胞期」、プロゲステロンの分泌が優位になる「黄体期」があります。黄体期の期間は大体の人が、14日前後なのですが、卵胞期の期間は、ホルモン分泌の異常などの影響を受けやすいため、極端に短くなったり長くなったりするのです。
なのでほとんどの場合、卵胞期の変動によって、生理不順を引き起こします。

これらの女性ホルモンの変化によって、生理不順を引き起こしてしまうからこそ、エストロゲンの分泌が優位になる卵胞期には、エストロゲンの分泌を高めるサプリを。プロゲステロンの分泌が優位になる黄体期には、プロゲステロンの分泌を高めるサプリを摂取することで、生理を安定させる働きがあります。

  • 肌が綺麗になる

女性ホルモンは、真皮層にある「コラーゲン」の生成を促進してくれます。コラーゲンはたんぱく質の一種で、肌の弾力を維持させるためには欠かせない成分です。生成を促進させることで、肌が綺麗になるのです。

  • 偏頭痛が改善する

偏頭痛を引き起こしてしまう原因の1つに、生理周期の乱れがあります。エストロゲンの分泌量は、月経周期に伴って大きく変化していき、排卵日と月経開始期に、急激に低下してしまうのです。
エストロゲンの分泌量が急激に減ると、脳内から分泌される「セロトニン」という物質も一緒に減少してしまうので、これによって脳内の血管が拡張し、頭痛が起きるというわけです。

出典:
偏頭痛と月経の関係

エストロゲンの分泌量を急激に下げないためにも、この時期に、エストロゲンの分泌を高めてくれるサプリメントを摂取することで、偏頭痛を改善してくれます。

  • 髪の毛が元気になる

女性ホルモン(エストロゲン)には、肌だけではなく、髪の毛もつやつやにしてくれる「コラーゲン」を合成する働きがあります。

コラーゲンというのは、髪の主成分でもあるたんぱく質の一種なのです。よって、コラーゲンを合成してくれる女性ホルモンを増やすことで、髪の毛が生える毛根に働きかけ、髪を元気に健やかにしてくれるのです。

  • ムダ毛が減る

男性ホルモン「テストステロン」には、毛を濃くする作用があります。その一方、女性ホルモンの1種「エストロゲン」にはムダ毛を抑制する作用があります。つまり、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を増やすことで、男性ホルモン(テストステロン)が作用しにくくなるため、体毛が薄くなり、ムダ毛が減るというわけです。

  • 不妊の改善に繋がる

女性ホルモン「プロゲステロン」には、子宮内膜を厚くさせ、受精卵が着床しやすいようにする働きがあり、妊娠を助けてくれる働きがあります。その他にも妊娠の維持作用もありますから、不妊の改善につながると言えるのです。

女性ホルモンを増やすとバストアップできるって本当?

そこで実際に、女性ホルモンを増やすとバストアップができるのか、アンケートを取ってみました。

バストアップできましたか?
はい…44%
いいえ…56%

  • ぴよ | 30歳 | Cカップ

    サプリとマッサージを併用しました

    マッサージも併用して行っていましたが、ハリが出ました。きれいな形になったかと思っています。口コミをよく見て購入、服用をしておりました。生理が止まるなどの書き込みもありましたので、日常的に服用はしておりません。服用したりしなかったりですが、飲まない時期でも急にハリが落ちるといったことはありません。

  • みかん | 35歳 | Bカップ

    女性ホルモンの影響で大きくなりました

    女性ホルモンが、へりだしたのをかんじたので、サプリメントをのみはじめたら、体系が女性らしくなり、バストのふくらみが、ましてきました。脂肪がついてきたのもありますが、あきらかに、脂肪だけではなく、女性ホルモンの影響で、大きくなりました。

  • coco | 29歳 | Dカップ

    バストにハリは出たものの、カップ数は変化なし

    バストにハリは出たものの、カップ数の変化まではありませんでした。サプリよりもピルを飲んでいた時の方がバストがアップした実感がありました。バストアップサプリを飲んでいた時は、バストのサイズの変化はあまり実感できなかったものの、体のラインが女性らしいラインになったような感じがしました。

これらの口コミから言えることは、日頃の生活で乱れがちな女性ホルモンのバランスを、ホルモンサプリを摂取して整えることによって、バストアップが期待できるということ。
そして、ホルモンサプリだけに頼るのではなく、マッサージなどをして、血流を促進させ、バストに必要な栄養素が流れるようにすることで、バストアップは期待できるといいうことが言えます。
しかし中には、バストアップ効果は期待できなかったものの、ホルモンサプリによって、女性らしい体つきになったという声もありました。

女性ホルモンサプリが効果的なのはこんな人!


上記の口コミからも言えることは、すべての方が必ず女性ホルモンサプリを摂取したからといって、バストアップが叶うわけではありません。
主に女性ホルモンサプリを摂取して効果を得られる方は、以下のような方です。

  • 生活リズムが乱れ脳機能が低下してる人
  • 加齢による卵巣機能が低下してきている人
  • 更年期の人

生活リズムが乱れると、正常に脳から女性ホルモンを分泌させる指示がされなくなってしまいます。また、加齢よって卵巣が低下したり、更年期になると女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

つまり、女性ホルモンが乱れていたり、分泌が少ない人はサプリを摂取することが効果的と言えます。

注意して頂きたいのが、成長ホルモンの分泌が活発な時でもある、中学生〜高校生の方は、女性ホルモンサプリを摂取することは避けましょう。なぜなら、過剰に摂取してしまうことにつながってしまい、副作用を引き起こす可能性があるからです。

女性ホルモンが減ってるかも?症状による見極め法!


女性ホルモンの分泌が減っている際に出る症状がありますので、その見極め方法もご紹介します。

肌にたるみ、シワができてきた

肌の弾力に大きく関わっているコラーゲン繊維の促進させるためにも欠かせない女性ホルモン。目で見ると、肌に弾力がなく、皮膚が若干たるんでいると、女性ホルモンが減っている可能性があります。

乾燥しやすくなった

女性ホルモン「エストロゲン」が増えることで、たんぱく質の一種でもあるコラーゲンの分泌を促進してくれます。たんぱく質は肌を作っている主成分でもありますから、その結果、肌もかなり乾燥しがちになります。

肌がピリッとし、ツッパリ感がある場合や、目の周り(目尻)に小じわができている場合は、肌に水分が不足してしまっていたり、肌の弾力を作ってくれるコラーゲンやヒアルロン酸が不足しがち。真皮層に働きかけてくれる、女性ホルモンを取り入れて、コラーゲンやヒアルロン酸を産生させるようにしましょう。

髪が細くなり、抜け毛が多く、ハリ・コシがない


女性ホルモンの1種であるエストロゲンは、髪の主成分でもあるコラーゲンの生成を促進してくれ、髪の毛にハリやコシを与えたり、髪の毛を太くしてくれる効果があります。

髪の毛は、実際に手で触ってみることで、ハリのなさを感じることができます。手ぐしで髪をといた際、指通りが悪かったり、パサパサ感がある場合は、女性ホルモンが不足している可能性があります。

お腹にお肉が付きやすくなった

女性ホルモンが不足してしまうと、満腹ホルモンと言われている「レプチン」が減少します。それに伴って、空腹ホルモンでもある「グレリン」が増加し、食欲をアップさせてしまうのです。これが、お腹に脂肪がつきやすくなってしまう原因でもあります。

お風呂上がりは裸で自分の体をチェックすると、お腹周りに肉がついたのか分かりやすいです。これを毎日行うことで、お腹だけではなく、足、二の腕と全身のチェックができますので、オススメです。

容量を守って正しく飲むこと!


たくさん飲むからといって、効果が得られるものでもありません。特に生理周期を無視して飲んでしまうことで、ホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。

またサプリメントは薬ではないので、1日にどれくらい摂取しないといけないという決まりはありません。
しかし、メーカーによって、1日の摂取量が、説明書に記載されている場合があります。その場合は、そのメーカーが定めた摂取量を守りましょう。

まとめ

日頃の生活習慣によって、女性ホルモンのバランスは乱れてしまいます。
また、サプリメントはあくまで補助的なものです。マッサージや運動、食事などの質を変えることで、効果的にバストアップを叶えることができます。

女性ホルモンが不足しているか分からないという方は、自分の体の変化を考えてみてください。なんだか肌が乾燥しがち、弾力が不足しているかも…。と思い当たることがあるはず。そんな時こそ、女性ホルモンサプリで、女性ホルモンを補ってあげましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です